サイトへ戻る

PLAY ART!せんだい2020年度の活動予定

PLAY ART!せんだいは、今年度もプロジェクト「こどもおとなあそびなかまプロジェクト!のびのびーば!」が仙台市文化プログラムに採択され、仙台市および仙台市市民文化事業団とともに活動を実施してまいります。今年度は下記のプロジェクトを実施予定です。

1、50歳から輝くステージ

1)演劇ワークショップ

昨年度に引き続き、50歳以上の人たちを対象とした演劇ワークショップを開催します。

演劇のさまざまなワークを通して、自分を表現したり、仲間とのセッションを楽しんだり、その場で発生する出来事を味わい、参加者のクリエイティビティを刺激します。

「新しいことに挑戦したい」「演劇や身体表現に興味がある」「新しい仲間と出会いたい」といった50歳以上の皆さん、ぜひ一緒に活動しませんか?

2)Honō

英国・スコットランドのカンパニー「Tricky Hat(トリッキー・ハット)と共同で、両国の50歳以上の人たちが人生や老い、日常生活を捉え直し表現する創作を行います。

2020年度は、舞台公演Honō出演予定者を対象に、トリッキー・ハットとオンラインでコラボレーションし、映像作品を創作していきます。

2、演劇教育プロジェクト

子どもの教育に携わる方と、演劇やダンスなどを活用した活動を行なっているアーティストをつなぎ、双方の現場の課題や知識・ノウハウなどを共有した上で、共に演劇教育プログラムについて考え実践する活動を行います。仙台で演劇教育の発展を目標に今年から本格的に始動します!新しい流れをぜひ一緒に作っていきませんか?

(今後の活動)
1)演劇と教育カタルバオンライン (Zoomを使った座談会)
 ー演劇と教育、携わる者同士が多様な視点から2つの接点と可能性についてフレキシブルに語り合うオンライン座談会ー
2020年7月〜8月にかけて

2)演劇と教育ツクルバオフライン

■「教育者のための、はじめてのオンライン演劇ワークショップ」2020年9月

■「共につくる、子どものための演劇プログラム秋」2020年11月

■平田オリザ演劇教育講演会&セミナー2020年11月

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。