サイトへ戻る

PLAY ART!せんだい 設立趣旨

PLAY ART!せんだいとは

 

演劇やダンスなどの文化資源を社会の中で生かすために、実践や検証、学び合いを通してノウハウを蓄積し発信する団体です。また、分野を超えて、文化資源の活用をテーマとした緩やかなネットワークづくりを推進します。呼びかけ団体は下記の3団体。

 

演劇企画集団LondonPANDA

2007年に東京にて旗揚げ、2016年に仙台に拠点を移す。演劇公演や演劇ワークショップなど精力的に活動中。

 

NPO法人アートワークショップすんぷちょ

2008年設立、2014年NPO法人化。「すべての人にアートを」をスローガンに年齢や障害の有無問わず、多様な人が芸術に触れ、交流することを目的にワークショップや舞台公演を行っている。

 

NPO法人お茶っこケア

東日本大震災後から、石巻市渡波地区で「共生ケア」の考えに基づき高齢者や障がい者の居場所づくりやケアを行っている。

 

活動内容:子どもと高齢者を対象にした演劇・ダンス活動

①子どもと高齢者が共に演劇・ダンス活動を楽しむ場の創造

②実践や検証、学び合いとノウハウの構築、発信

③活動を共に実施する仲間やコミュニティとのネットワーク形成

 

子どもも高齢者もかつては地域の中で共に過ごしていた存在。「生産」から解放された「遊び」を楽しむ両世代をあらためてつなげ、お互いの存在を生かし合うつながりを醸成する。

 

活動のねらい

①参加者の創造性を高め、交流を生み出す

  • 演劇・ダンス活動を通して、参加者の創造性を刺激する

  • 他者理解や相互尊重のコミュニケーションにより、参加者同士の交流を深める

 

②人・コミュニティ・世代をつなぐ

  • まちづくりや福祉の分野などとも連携・協働し、有機的な人のつながりを創出する

  • お互いの存在を生かし合うつながり・コミュニティの醸成や課題解決に寄与する

  • 子どもと高齢者の活動を契機に、中間の世代とも交流を生み出す

 

③アートの「社会包摂機能」を考え実践する契機に

  • 演劇をはじめとするアートの「社会包摂機能」を用いた活動について、多くの人と共に考え、実践していく

 
 
共同代表 大河原芙由子(演劇企画集団LondonPANDA)
     及川多香子(NPO法人アートワークショップすんぷちょ)
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。