サイトへ戻る

50歳から輝くステージ

〜じっくり挑戦!演劇ワークショップ【受付終了】

参加者募集!

2日間にわたりじっくり演劇を楽しみます。

身体も心ものびやかに動かし、表現の面白さを味わいませんか?

じっくり少人数2日間コース

ワークショップ90分+お茶っこ

●1日目:ストレッチ/演劇ゲーム/ミニ作品の創作体験

●2日目:ウォーミングアップ/小作品の創作・発表/ふりかえり

 ※2日間セット/仙台市内4会場で実施/各回とも同内容

【日時】

 A宮城野 :2019年11月12日(火)19日(火)9:30-11:30 【受付終了】

  宮城野区文化センター・リハーサル室

  宮城野区五輪2-12-70/JR陸前原ノ町駅徒歩1分

 B太白  :2019年12月3日(火)10日(火)9:30-11:30

  あすと長町第二市営住宅・集会室

  太白区長町6-5-13/JR長町駅徒歩8分

 C若林  :2020年1月11日(土)19日(日)9:30-11:30

  七郷市民センター・視聴覚室

  若林区荒井3-7-2/地下鉄東西線 荒井駅徒歩12分

 D青葉・泉:2020年2月22日(土)29日(土)9:30-11:30【受付終了】

  日立システムズホール仙台・ビデオスタジオほか

  青葉区旭ヶ丘3-27-5/地下鉄南北線 旭ヶ丘駅徒歩3分

【料金】1,000円(2日間、お茶付き)

【対象】50歳以上の方(演劇経験不問・初体験者歓迎)

【定員】各回12人(先着)※B太白会場のみ8人

【申込】10月6日から受付開始、各回1回目開催日の5日前応募締切

 電話(070・1070・1191/10時〜18時)

 メール(info@londonpanda.net)下記必要事項を明記

 ・氏名(ふりがな) ・年齢 ・電話番号 ・住所

 ※参加にあたり、障がいや持病により配慮が必要な方は事前にお知らせください。できる限り対応します。各会場は車椅子でもお入りいただけます。

 ※お申し込み頂いた全ての方に、確認のお電話を差し上げます。

【講師】

西海石みかさ(演出家・ダンサー)

JICAシニアボランティア(障害児教育)を経て、NPO法人アートワークショップすんぷちょを立ち上げる。2017年よりシェルハブ・メソッドしおがまを主宰し、赤ちゃんや障がい児の発達を後押しする個別指導を行う。市民参加協働創作作品を多数演出。また、子どもや自閉症を持つ子どもを観客とする作品も手がける。せんだい3.11メモリアル交流館企画展「それから、の声がきこえる」ワークショップデザインなど、活動は多岐にわたる。

大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA主宰・演出家)

桐朋学園芸術短期大学専攻科演劇専攻終了。2007年にLondonPANDAを旗揚げ。2016年に地元・仙台に拠点を移し、作品創作・上演、演劇ワークショップの開催など精力的に活動中。若手演出家コンクール2016優秀賞。日本演出者協会会員。

【主催】PLAY ART!せんだい、公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市

来年4月に公演予定の日英共同舞台『炎:Honō〜Flames』の出演者も同時募集中です。

ご興味のある方はお問い合わせください。

【『炎:Honõ〜Flames』とは】

英国・スコットランドのカンパニー「トリッキー・ハット(Tricky Hat)」が、50歳以上の人へのインタビューを元にベースとなる物語を創り、それをスコットランドと日本の50歳以上の一般の人たちが舞台で演じます。今回は初めての日本での共同制作で、2020年4月6日〜11日の間の5日間で創作し、4月12日に仙台市内の劇場で公演します。

主催:演劇企画集団LondonPANDA・Tricky Hat

共催:公益財団法人仙台ひと・まち交流財団 宮城野区文化センター

助成:British Council Scotland、大和日英基金、公益財団法人仙台市市民文化事業団
協力:PLAY ART!せんだい、NPO法人アートワークショップすんぷちょ、NPO法人お茶っこケア、せんだい演劇工房10-BOX

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。